トップページ > 顔面多汗症その2

顔面多汗症その2

人間の体にはとても興味深い特徴があり、体が圧迫されていると、その圧迫
されている側の汗が減ります。そして、反対側、圧迫されていないほうの体
の汗が増えるのです。
このことで多汗症の症状を、少しでも抑えることができそうですね。ですが、
先ほどの胸を圧迫するということは、反対の下半身の汗が増えることになっ
てしまいますよね。
ですから、とにかく、顔面の汗を抑えたいという緊急時に使う方法と考えて
よいでしょう。圧迫することで、体中の汗が抑えられるわけではありません
から、どうしても汗を止めたいときに使うと良いですね。
女性はブラジャーをきつめにすることで簡単に胸を圧迫できるようです。ブ
ラジャーのホックをいつもより、ひとつふたつきつめにつけるだけですから
簡単ですよね。
男性は、太目の紐などを体に巻いておくなどの方法で胸を圧迫することが出
来ます。こうして、顔の汗を抑えることが出来るのです。
女性ですと、特に顔に汗をかくと、お化粧が流れてしまいますからね。ここ
ぞというときに、この圧迫する方法を使って汗を抑えると良いでしょう。多

汗症の方も試してみると良いでしょう。
さて、汗をかいたら、制汗剤を使う人が多いと思います。現在はいろいろな
タイプの制汗剤が売られていますよね。パウダータイプだったり、塗るロー
ルオンタイプだったり、香りもサイズもいろいろあるようです。
女性にとっては、夏には必需品と言うこともあり、ほとんどの方がバッグに
入れていると思います。最近では身だしなみを気にする男性、臭いを気にす
る男性がやはり制汗剤を持ち歩いているようで、男性向けの商品も増えまし
たよね。
顔面多汗症その2

Copyright(c) 2016 多汗症と他の病気. All Rights Reserved.